2017年04月24日

オーディションのお知らせ

私たちと一緒に舞台を作ってくれるキャスト大大大募集!!オーディション開催!
大ホールの広~い舞台で演じてみませんか!?

東北幻野第36回演劇公演『白と木蓮』(信夫春香作、オリジナル新作)




■あらすじ■

大正から昭和へと移り変わるころ、有名な旧家の跡取りの白【はく】は自分と瓜二つの木蓮【もくれん】と出会う。家柄を大事にする白と、自由奔放に生きる木蓮。互いに自分と違うものをもつ相手にひかれ、しばらく入れ替わって暮らしてみようともちかける。互いの人生を体験したとき、それぞれが見つけた本来の姿とは…

二つの家族、愛、本来の自分、一本の木蓮の木によって紡がれる。
「木蓮の花は何色か知っているかい?… 」

山形県新庄市を拠点に活動している「東北幻野」がお届けする、最新作「白と木蓮」。

■募集キャスト■(①〜③は主要キャストです)

①柴山 白【しばやま はく】役
男性。設定、学生(18歳)

②柴花 木蓮【しばな もくれん】役
男性。設定、娼婦《男婦》(18~20歳)

③柴山 のりあ【しばやま のりあ】役
白の母親(40歳)
 
④その他のキャスト、スタッフ希望の方もどうぞ!!初心者も大歓迎!

■稽古期間■
6月~稽古開始。毎週土曜夜7時30分~10時
  11月15日(水)会場入り

■公演日■
2017年11月18日(土)-19(日)
新庄市民文化会館大ホール 土曜日夜一回、日曜日午後一回公演

■チケットノルマ■
とくになし。

■ギャラ、交通費■
申し訳ありませんが出ません

■オーディション■
2017年5月21日【日】2時から
新庄市民プラザにて

■応募方法■
下記のアドレス に
簡単なプロフィール(顔写真 1枚添付)
ご記入の上 お送りください。
kaito_y@d2.dion.ne.jp 

確認して折り返し連絡させていただきます。
  

Posted by kai at 09:38Comments(0)演劇

2017年04月06日

新年度始動

4月に入り、それぞれ新しい仕事が始まったことでしょう。
こちら東北幻野でも新たな試みを初めています。




まずは東北幻野初の「アトリエ公演」を7月1・2日に開催します。内容はこれまた初のコメディ!!
暗い、重い、怖いと言われる幻野のカラーを打ち破れるか?!



乞う、ご期待。




尚、11月18・19日には市民演劇祭参加の本公演も勿論行いますよ。  

Posted by kai at 22:03Comments(0)演劇

2017年01月09日

明けましておめでとうございます

キッズシアターSのクリスマス公演、無事幕を下ろしました。子どもたちは今年も感動を与えてくれました。



やっぱり、お客さんが入った本番が一番ノリがよかったね。恐るべき子ども力。立派でした。





年が明け、終了式を行い、それぞれの次のステージに向けて激励しました。
次もキッズを続ける子も、新たな道を歩む子も、一緒にがんばった日々を胸に歩んでほしいね。

そしていつか、また一緒に舞台に立とう。待ってるよ。



  

2016年12月24日

クリスマスの日公演




クリスマス・イブに最終リハーサルを行いました。衣装、メイク、照明、音響、小道具など本番同様です。














春から積み重ねた練習の成果を発表する、たった一回の舞台です。同じ仲間での公演はこれが最初で最後。
泣いても笑ってもこれっきり。大切で、はかない時間をどうぞ客席でご体感下さい。

12月25日(日)午後2時開場です。場所は新庄市民文化会館大ホール。2時30分開演ですが、その前に
少々仕掛けがありますので、早めのご来場をオススメいたします。



では、会場でお待ちしております。  

2016年12月23日

会場入りです

ついに公演会場に入りました。残り数日で総仕上げです。





子どもたちは練習、大人たちは舞台作り。











ここに来てからの加速度がスゴイ。毎回そうです。

今年はどんな舞台が出来上がるか、当日会場でお確かめ下さい。


12月25日(日)午後2時会場 2時30分開演  (ぜひ開演前にお入り下さい)
会場は、新庄市民文化会館大ホール
入場無料  託児希望の方は tsuto2041@gmail.com まで(あと2名)

キッズシアターS 第9回公演
『銀河鉄道の夜〜クリスマスVer』 
  

2016年12月20日

明日から会場入り




雪の里情報館での最後の練習でした。







さらに、昨年に引き続き、ラジオ番組の取材(インタビュー)もあり、衣装選びもあり、盛りだくさんな日でした。











放送は、23日金曜日、朝9:00~ FM山形『やまがた子育て応援ラジオ Smile Box』です。聞いてねー。






  

2016年12月17日

クリスマスまで一週間

子ども達には嬉し楽しいクリスマス。街はイルミネーションやクリスマス・ソングで賑やか。

しかしこちらキッズシアターSの子どもたちはそれ所ではありません。いよいよ公演です。見に来てくれるお客様に素敵な舞台をプレゼント出来るよう、最後の踏ん張り。

先週は公演会場での練習でした。





まだまだ沢山直さなければいけない。どこまでやれるか。





最後の一週間で飛躍的に成長します。今年はどんな具合かな。


  

2016年12月04日

キッズシアター初の合宿

公演まで三週間となり、かねてから要望あった強化合宿を一泊二日で行いました。



新庄から電車に乗って一時間。天童の青年の家へ。



たっぷり時間を使って濃密な稽古。







初冬とは言え、それほど寒くなく、無事合宿も終えました。


  

2016年11月27日

キッズ公演まで一ヶ月を切る

寒くなってまいりました。風邪にはご用心。

『銀河鉄道の夜〜クリスマス・バージョン』公演は四週間後。そろそろセリフは入ったかな?



今回は音楽が入り、気分も盛りあがったようです。



そろそろ衣装のチェックも入り、小道具の準備も進んでいます。



スタッフの参加も増えています。今日は数名で雪作り(紙切り)等も。



まだまだ声が出ていません。大ホールは広いんだぞー。



  

2016年11月03日

9年目のキッズシアター

今年も公演に向けて練習中。今回は子ども達の要望の多い『銀河鉄道の夜』に決定。

なんと公演日は、12月25日。クリスマス真っ只中です。




会場は新庄市民文化会館大ホール、入場は無料です。

東北幻野がスタッフを担当しています。舞台は妥協無しのこだわりです。  

2016年09月27日

裏方ピックアップ

東北幻野の公演は役者だけでは成り立ちません。表に出ないスタッフも重要な存在です。

そんなスタッフからご紹介します。



毎回高い評価をいただいております「照明」ですが、光の黒魔術師M氏。今は山形市在住です。








今回もいい仕事をしてくれました。



それから、鉄壁の音響チーム。うちひとりは初音響(役者一筋)。






選曲から編集そして操作と、頑張ってくれました。


その他にも舞台装置のペイントもいい出来でしたし、舞台には現れない沢山の仲間が舞台を支えています。

  

Posted by kai at 18:22Comments(0)演劇

2016年09月26日

『ハルカカナタ』公演終了

今回も無事公演を終えました。ご覧いただきましたお客様には感謝申し上げます。遠方からもおいでいただきました。



























  

Posted by kai at 22:19Comments(0)演劇

2016年09月15日

公演まで10日余り

9月公演はきついです。都合悪いメンバーも多いし。
スタッフ不足に泣かされてます。


それでも公演日は確実に迫ります。


大ホールでの練習を入れました。広いので舞台上の距離感を確認。





今回の舞台はとてもシンプルです。照明も音響も。




役者の演技をとくとご覧あれ。







地域のミニコミ紙に公演の紹介を載せていただきました。




お客さんが入って舞台が完成します。
練習と平行してPRを展開しております。なかなか行き届きませんんが。

津波に流された場所で行方不明となった妻を探し求める男のお話。
決して暗い物語ではありません。止まってしまった時間から抜け出し、前に進んで行くお話です。

一生懸命練習してます。どうぞご覧においで下さい。
遠方の方は前売り予約を受け付けております。

メール  tsuto2041@gmail.com
  

Posted by kai at 13:44Comments(0)演劇

2016年09月01日

幻野通信33号

昨年の公演を振り返り、今年の公演に向けての号です。

表紙は今年の公演『ハルカカナタ』について



2ページからは前回の公演『ユメノヂゴク』を振り返る。(見づらくてすみません)



お客様のご感想。



最後は、キャスト、スタッフのコメント。




今年の公演は時期が早いので、もう間近となりました。

9月24日(土)午後7時    と
9月25日(日)午後2時    の2回公演です。

前売り券発売中。遠方の方はメールでご予約が可能です。託児も予定していますのでお問い合わせ下さい。

問合せ先:tsuto2041@gmail.com
  

Posted by kai at 19:24Comments(0)演劇

2016年07月27日

公演まで二ヶ月を切る

9月24、25日の公演日は動かないので、日に日に近付いてきます。
週二回の練習を重ね、来月から次のステップへ。

チラシも出来て、広報も開始です。ひとりでも多くの皆様にご覧いただきたい、という思いは今回も変わらず。その為には何と言っても、いい舞台を作らねば。

今回のキャストは少ないですが、キャリアを重ねてきた個性溢れる面々です。

どうぞご期待下さい(頑張らねば)。



第34回東北幻野演劇公演『ハルカカナタ』  

Posted by kai at 23:43Comments(0)演劇

2016年07月14日

『ハルカカナタ』

東北幻野、今年の演目は織江尚史(座付き作家)作『ハルカカナタ』。

東日本大震災から五年の今、被災地を舞台に妻を失った男の明日を描きます。




9月24日(土)午後7時 と 25日(日)午後2時 の2回公演です。会場は新庄市民文化会館大ホール。
前売り券一般1000円ですが、発売は8月中旬です。高校生以下は無料ですよ。



  

Posted by kai at 12:47Comments(0)演劇

2016年04月23日

脚本は校正中

当座付き作家が以前他劇団のために書き下ろした作品をリニューアルしています。
今は前の脚本を使って練習中。



今月末に決定稿が出る予定。頑張れ、作者。



公演日は決まっているので、一気に加速しますぜ。


  

Posted by kai at 23:14Comments(2)演劇

2016年02月27日

今年の演目検討会

東北幻野では旗揚げ以来全公演がオリジナル脚本です。作者も年々増えています。なので舞台の特徴が定まりません。東北幻野らしさとは何なのか、それは得体の知れない集団・・・?



演技陣もさることながら、スタッフ・ワークも重要なファクターです。まずは基本となるが脚本。新作を3月まで煮詰めます。  

Posted by kai at 13:39Comments(0)演劇

2015年12月22日

『若草物語』でございました。

沢山のご来場ありがとうございました。キッズシアターS第8回公演、無事終了いたしました。



子どもたちのがんばりで、すばらしい舞台となりました。
沢山の困難をみんなで力を合わせて乗り越えて、新たな1ページを書き加えることができました。

みなさん、どうぞ良いお歳をお迎え下さい。  

2015年12月16日

キッズ、会場入り

公演4日前、会場に入りました。
日中の内にスタッフ数名で舞台を準備。夜はここで練習大詰め。