2015年11月30日

ラジオに出演!!

ついにキッズがラジオに登場。

『やまがた子育て応援ラジオSmile Box(スマイルボックス)』。
12月4日と11日の放送です。

FM山形、金曜午前10時からの番組です。平日の日中なので、
聞けない方は
YOUTUBEでもOKですよ。



「ゆめりあ」の雑踏のなかで収録。





初めてのインタビューに緊張か?!



ブログ「大友まさみのインターネットラジオ」http://micchann61.blog43.fc2.com/
で詳しい情報をキャッチしてね。



さあ、公演が近いぞー。









  

Posted by kai at 23:33Comments(0)キッズシアターS

2015年11月29日

ヂゴクから生還

あれから三週間経ってしまったのですね。

ご覧いただいたお客様には楽しんでいただけたのだろうか。
もう少し興味を持っていただける公演に出来なかったものかと、力量不足を悔やみつつ。

やれることはみんな全身全霊でやりました。まだまだ充分とはいきませんが。

自己満足にならないよう、今後も邁進いたします。










暗い芝居はリセットして、次はキッズシアター公演で子ども達をバックアップします。
  

Posted by kai at 11:36Comments(0)演劇東北幻野

2015年11月16日

キッズ公演『若草物語』

8年目となりました新庄市子ども芸術学校。演劇部門、キッズシアターSの今年の演目は、『若草物語』です。



今年は中学生5人なので、今までよりちょっと大人な(?)舞台になるようです。経験を踏んだ子ども達の演技は、なかなかなものです。どうぞご期待下さい。


  

2015年11月13日

あれから一週間

怒濤の日々がずっと以前のことのように思えています。

『ユメノヂゴク』の第二話は、『笑う唖女(はなこ)』。原作は(はなこ)ではなく、ストレートに(おしおんな)です。今ではちょっと口に出来ませんね。



キャストは5人で、他の芝居よりふたりも多い。それでもかなり削ったわけで。

和やかな導入部から次第に怪しい雰囲気に。生臭い世界から狂気へ、そして破滅への道。そんな35分です。



セリフの無い(話せない)花子と、セリフのほとんど無い花嫁。この二人が主人公を追い詰めます。



花子の笑い声が会場を席巻しました。  

Posted by kai at 23:14Comments(0)演劇東北幻野

2015年11月10日

三部構成のオムニバス芝居

東北幻野では三回目になる短編集でした。今回は作家「夢野久作」をテーマとしました。

三人が手分けして脚本を書き、演出。新人演出家も誕生しました(毎回ですが)。





人手も限られる中で役者陣は総勢11名。演出兼任も。


第一話は「ユメノキユウサク」。作家本人についての創作劇。第二話を挟んで前後編の構成。






  

Posted by kai at 18:34Comments(0)演劇東北幻野

2015年11月09日

『ユメノヂゴク』閉幕

11月7、8日の2回公演が無事幕を下ろしました。
応援していただいた皆様、誠にありがとうございました。



  

Posted by kai at 18:36Comments(0)演劇東北幻野