2016年02月27日

今年の演目検討会

東北幻野では旗揚げ以来全公演がオリジナル脚本です。作者も年々増えています。なので舞台の特徴が定まりません。東北幻野らしさとは何なのか、それは得体の知れない集団・・・?



演技陣もさることながら、スタッフ・ワークも重要なファクターです。まずは基本となるが脚本。新作を3月まで煮詰めます。


同じカテゴリー(演劇)の記事画像
絶賛稽古中
『白と木蓮』のチラシが出来ました
11月公演『白と木蓮』に向けて
初のアトリエ公演でした
幻野史上初の喜劇
初のアトリエ公演決定
同じカテゴリー(演劇)の記事
 絶賛稽古中 (2017-10-05 12:48)
 『白と木蓮』のチラシが出来ました (2017-09-13 18:51)
 11月公演『白と木蓮』に向けて (2017-09-02 22:23)
 初のアトリエ公演でした (2017-07-09 23:23)
 幻野史上初の喜劇 (2017-06-09 22:55)
 初のアトリエ公演決定 (2017-05-22 22:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。