2018年12月08日

ラジオに出演

23日に公演を控え、先日ラジオ番組の収録を行いました。



平日の夕方だったので、代表で三名が参加。



公演に向けての意気込みをそれぞれ語りました。



さすがは小さくても役者。どうどうとしてマイクに向かいました。



放送は21日の午前、FM山形です。



大友まさみさん、わざわざありがとうございました。



  

2018年12月06日

今回も新作。キッズシアターS、第11回公演は12月23日。



宮澤賢治の童話三作を織り込んだ新作舞台『イーハトーヴォの玉手箱〜宮澤賢治の銀河世界』。

12月23日(日)午後2時30分開演。会場は新庄市民文化会館大ホール、入場無料です。


  

2018年10月01日

『肝っ玉おっ母の伝説』無事終了

伝説の舞台に挑んだ公演も事故なく終了いたしました。地域で、このような舞台を上演するには勇気が要ります。TVドラマのような誰にでもわかりやすい芝居ではないので。

それでも私たちは、創意工夫で誰も見たことのない舞台の創作をたぶん続けて行きます。

演劇経験のない方でも大丈夫。一緒に劇作しましょう。誰でも参加出来ます。こちらは人手不足で悩んでいます。




ご来場いただきました皆様、応援していただいた方々、ありがとうございました。

















  

Posted by kai at 20:52Comments(1)演劇東北幻野

2018年09月16日

公演まで2週間を切る



『肝っ玉おっ母の伝説』公演まで残り十数日となり、練習も佳境を迎えています。



たまには広い場所を借りて動いてみないと、舞台上の距離感が掴めません。




道具の出し入れなども役者がしなければならない部分もあり、人手不足が深刻です。




泣いても笑っても公演日は迫ってきます。




関わっている全員が全身全霊で取り組みます。




客席と舞台の空気が混じり合って、劇空間が完成します。お客様が最後を締めるのです。
  

Posted by kai at 13:53Comments(0)演劇東北幻野

2018年09月07日

公演迫る

今年の公演は9月29日(土)午後7時と30日(日)午後2時の2回です。
いよいよ一ヶ月を切り、練習も佳境に差し掛かっています。



キャラクターも立ってきました。かつて無いシンプルな舞台でキャストが入り乱れて展開する物語。
原作が素晴らしいだけにプレッシャーもありますが、どれだけ世界観を築けるか、勝負です。



どうぞご覧くださいますよう、ご案内申し上げます。

  

Posted by kai at 21:00Comments(0)演劇東北幻野

2018年07月28日

次回公演準備中

東北幻野第37回演劇公演
ブレヒト原作による『肝っ玉おっ母の伝説』
9月29日午後7時、30日午後2時
新庄市民文化会館大ホールにて




  

Posted by kai at 23:12Comments(0)演劇東北幻野

2018年01月04日

明けましておめでとうおございます

昨年は、東北幻野、キッズシアターSともどもご支援下さいましてありがとうございました。

本年もよろしくお願いいたします。


  

2017年12月23日

キッズ公演前日

クリスマス・イブ・イブの23日。明日は公演という日。

最終チェックと総仕上げの日です。





場面転換のチームワーク、子どもと大人のコラボレーションが大事。



ここまで来て重要なのが体調管理。怪我にもご用心。






24日は天気も悪くないらしい。お客さん、沢山来てくれるといいな。




あとは、一生懸命やるだけ。




さあ、最初で最後のたった一回限りの公演の幕が上がる。


  

2017年12月19日

キッズ公演・エンデ原作『モモ』

10年目を向かえた新庄市子ども芸術学校・演劇部門キッズ・シアターS。
今年の公演は『モモ』です。



数年前の『モモ』とはまた違った舞台をお見せいたします。
どうぞお誘い合わせの上、ご来場下さい。



12月24日(日)午後2時30分開演
新庄市民文化会館大ホール
入場無料
託児サービスあります
お問い合わせは、090-2889-3959  海藤まで  

2017年11月26日

『白と木蓮』終演

東北幻野第36回演劇公演、無事終了いたしました。ありがとうございました。
















  

Posted by kai at 22:22Comments(0)

2017年11月12日

公演まで一週間を切る

さあ、今年最大の公演『白と木蓮』の開幕が目前となりました。練習も週3回以上と過酷な状況に耐えております。良い完成された舞台目指して。



小道具のお面も手作り。これ、欲しいなあ。(お多福は市販品)




舞監、照明、演出。






舞いもあります。幻想的に。









どんなドラマが展開するか、何しろ初演ですから、ご覧いただくまでわかりません。
どうぞお楽しみに。

11月18日(土)午後7時、19日(日)午後2時 の2回公演。
会場は新庄市民文化会館大ホール。
前売りご予約も受け付けております。tsuto2041@gmail.com


  

Posted by kai at 23:20Comments(0)演劇東北幻野

2017年10月05日

絶賛稽古中

11月18日に向けて週2〜3回の練習を重ねています。




今回の公演ではダンス(舞い)がキーポイントです。ちょっと想像出来なそうな独創的な舞台です。





作者が演出と主演を兼ねていて、てんてこ舞いです。ものすごくエネルギッシュです。





地味な作業も並行して準備を進めています。  

Posted by kai at 12:48Comments(0)演劇東北幻野

2017年09月13日

『白と木蓮』のチラシが出来ました







チケット発売は9月18日の予定です。
遠方の方は、予約受付いたします。

tsuto2041@gmail.com

までお願い致します。  

Posted by kai at 18:51Comments(0)演劇東北幻野

2017年09月02日

11月公演『白と木蓮』に向けて




9月に入りました。県内あちこちで演劇公演が開催されます。
我が東北幻野は11月の公演に向けて準備を重ねております。




今回もオリジナル作品。キャストが間に合わず、作者が演出と出演も兼ねる離れ業。




今日はメインキャストの練習です。









今回も幻野ならではの世界観を作り上げます。
  

Posted by kai at 22:23Comments(0)演劇東北幻野

2017年07月09日

初のアトリエ公演でした

二日間、3ステージでしたが難局を乗り越えて終了することができました。おいでいただいた皆様、応援していただいた方々、ありがとうございました。



次の公演は11月18,19日の市民演劇祭にて、新作『白と木蓮』の上演です。ただ今作者が第2稿執筆中。
こちらも新たな境地へと向かう舞台です。どうぞご期待下さい。








  

Posted by kai at 23:23Comments(0)演劇東北幻野

2017年06月09日

幻野史上初の喜劇

初めてのアトリエ公演は初めての笑える舞台です。




暗い芝居で定評のある東北幻野ですが、新たな試みをいたします。笑っていただけるよう稽古を重ねておりますよ。





7月1日(土)は14時と18時、2日(日)は18時の3回公演。おひとり500円也。

会場は新庄市民文化会館の玄関の道路向かい、「アトリエ・山形現代美術館」です。

どうぞご覧下さいませ。



  

Posted by kai at 22:55Comments(0)演劇東北幻野

2017年05月22日

初のアトリエ公演決定



若手メインの新企画です。お気軽にご覧下さい。




お待ちしてマース。  

Posted by kai at 22:58Comments(0)演劇東北幻野

2017年04月06日

新年度始動

4月に入り、それぞれ新しい仕事が始まったことでしょう。
こちら東北幻野でも新たな試みを初めています。




まずは東北幻野初の「アトリエ公演」を7月1・2日に開催します。内容はこれまた初のコメディ!!
暗い、重い、怖いと言われる幻野のカラーを打ち破れるか?!



乞う、ご期待。




尚、11月18・19日には市民演劇祭参加の本公演も勿論行いますよ。  

Posted by kai at 22:03Comments(0)演劇東北幻野

2017年01月09日

明けましておめでとうございます

キッズシアターSのクリスマス公演、無事幕を下ろしました。子どもたちは今年も感動を与えてくれました。



やっぱり、お客さんが入った本番が一番ノリがよかったね。恐るべき子ども力。立派でした。





年が明け、終了式を行い、それぞれの次のステージに向けて激励しました。
次もキッズを続ける子も、新たな道を歩む子も、一緒にがんばった日々を胸に歩んでほしいね。

そしていつか、また一緒に舞台に立とう。待ってるよ。



  

2016年12月24日

クリスマスの日公演




クリスマス・イブに最終リハーサルを行いました。衣装、メイク、照明、音響、小道具など本番同様です。














春から積み重ねた練習の成果を発表する、たった一回の舞台です。同じ仲間での公演はこれが最初で最後。
泣いても笑ってもこれっきり。大切で、はかない時間をどうぞ客席でご体感下さい。

12月25日(日)午後2時開場です。場所は新庄市民文化会館大ホール。2時30分開演ですが、その前に
少々仕掛けがありますので、早めのご来場をオススメいたします。



では、会場でお待ちしております。